05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

アイスホッケー男子、世界選手権2017:Sweden VS Latvia(練習)

2017.06.24 (Sat)

さて、旅のメインイベントの試合観戦その1はスウェーデン対ラトビア。オリンピック、世界選手権でこの対戦を見るのは3度目。
00IMG_6558SWE vs LAT  Sweden VS Latvia

どっち側がお目当てのスウェーデンの練習か分からず、最初は右往左往。ベンチ後ろに張り付くファンを見てスウェーデン側と判断して待っていたら、それっぽいスタッフが現れ、スウェーデン選手達が出てきました。
02IMG_6495SWE vs LAT  03IMG_6494SWE vs LAT
アウェイチーム側のベンチ                 ホームチーム側のベンチ

きゃーーいたーーー!!ソチ以来、生Edler は3年振りーーと一人大興奮。そんな私の興奮に気づくことなく、手すりにピラミッド状に重なっていたパックを崩しリンクに落としこむEdler。そういうの、下っ端がやるイメージだけど、意外に年長さんがやるんだ?って、大きなお世話か。
04IMG_2972SWE vs LAT  わーいわーい、Edler

そうそう、ここで謎が一つ。チケットを買う際に出来ればスウェーデン側のほうがいいいなぁというので、どっちのベンチがどっちのチームなのかを聞いたら、分からないと言われたんだけど、どの試合でも練習前から自分達が応援するチームの選手達を見るために、ベンチ裏にはりつくファン達もいて、彼らがどうやって情報を仕入れていたんだろう??

始めは遠慮がちに数段目にいたのですが、場所があったので最前列に移動しベンチ真後ろのガラスにへばりついていると、目の前の手すり付近でパックと戯れているEdler が!
05IMG_2978SWE vs LAT  パックと戯れているEdler

そばにいたスウェーデン国旗色のカツラを被った年齢不詳のおじさんに写真をお願いしたところ、写真ではなくEdler をバックに動画を撮ってくれました。ちなみにこのおじさんは、席自体がスウェーデンベンチの真後ろだったため、沢山テレビに映っていました。
06IMG_6559SWE vs LAT  国旗と同じ色の髪の年齢不詳男性

思いつきで来たし、父が倒れて以降2015-2016年シーズンの終わりから、2016-2017シーズンはほとんど試合を見ていないので、分かるのはEddie Lack、Victor Fasth、Markus Kruger、Henrik Lundqvistと顔が同じだから分かるJoel Lundqvist、Gabriel Landeskog、あとはVictor Hedmanくらい。あれ、普段Edlerがつけている23番をつけてEkman-Larssonは??
09IMG_2977SWE vs LAT  10IMG_6514SWE vs LAT
31:Eddie Lack(元カナックス)        もんちっちみたい
11IMG_6556SWE vs LAT  12IMG_6504SWE vs LAT
31:Victor Fasth                       Edlerの向こうは16:Markus Kruger
14IMG_6516SWE vs LAT  15IMG_6554SWE vs LAT
20:Joel Lundqvist                      77:Victor Hedman
16IMG_6555SWE vs LAT   08IMG_6506SWE vs LAT 
92:Gabriel Landeskog                    今回は24:Alex Edler     

特に今年はカロライナ・ハリケーンズ所属の選手が多く、ハリケーンズの選手なんて知らないよーーー。
17IMG_6536SWE vs LAT  07IMG_6501SWE vs LAT

18IMG_6546SWE vs LAT  19IMG_6526SWE vs LAT

20IMG_6530SWE vs LAT  21IMG_6534SWE vs LAT

22IMG_6538SWE vs LAT  23IMG_6539SWE vs LAT

肌がつるつるで、顔も幼く、あんちゃんみたいな選手もいて、ええと、どちら様?状態。22番のJoel Eriksson EKなんて20歳だ、ひゃーっパパが私より若いじゃん。
24IMG_6508SWE vs LAT  25IMG_6553SWE vs LAT
34:Carl Sodeerberg(この人は若くない)         22:Joel Eriksson EK

まあ、とりあえず選手を覚えないと・・・。

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ブログ

14:33  |  Ice Hockey

アイスホッケー男子、世界選手権2017:会場のランクセス・アレーナ

2017.06.22 (Thu)

ホテルで一休みして力を蓄えたら、この旅のメインイベントであるアイスホッケー観戦へ。

毎年、2都市で開催される男子アイスホッケーの世界選手権。2017年の開催都市はフランス・パリとドイツ・ケルン。16チームが2組に分かれ両都市で予選を行い、準々決勝はは両都市でシャッフル。メダルにからむ準決勝、銅メダルゲーム、決勝はドイツ・ケルンで行われました。私が見たかったスウェーデンルンはA組で予選会場はランクセス・アレーナ。(英語発音でランクセス・アリーナと書いていましたが、ランクセス・アレーナに訂正します)
00IMG_6615SWE vs LAT  01IMG_6496.jpg

02IMG_6746SWE vs ITA

ランクセス・アレーナはドイツ・ケルンにある屋内競技場。ドイツ・アイスホッケー・リーグのKölner Haie (Cologne Sharks)のホーム・アリーナで収容人数はホッケーの場合18,700名。プロハンドボールリーグのVfL GummersbachとバスケットボールのRheinStars Kölnの試合も行われており、スポーツ以外ではコンサート会場としても利用されています。トップの丸く白い部分がライン川の対岸からも目立つアリーナです。2008年に命名権を取得したランクセスは特殊化学品メーカーで、ケルン市内のどこぞの橋のふもとに大きなビルが建っていました。
03IMG_6490SWE vs LAT  

05IMG_7413ケルン・ドイツ2017  07IMG_7378ケルン・ドイツ2017  
対岸から見るランクセス・アレーナ           ランクセスのビル

アリーナの中、外に関わらずアルコール飲酒はどこでも可能。ビールの国ドイツだけあって主に主アルコールはビールで、外にはビール瓶を入れる箱が至る所に置かれていました。これだとリサイクルしやすいですね。アルコールで言えば、2012年の世界選手権、フィンランドの会場ではアリーナのリンクエリアでのアルコール飲酒は禁止でした。(飲み物全般が禁止だったかは記憶にない)
08IMG_7455.jpg  09IMG_7441SWE vs DEN

10IMG_7461.jpg  Gilden im zimsはオフィシャルのビールかな?

アリーナ前には世界選手権のスポンサーであるチェコの車シュコーダのブース。リンクサイドにも展示されてましたが、ここでも数台車が展示されてました。展示されいるだけでなく、初日に世界選手権ロゴつきの車がランクセス・アレーナから出て来るのを見て、車にかけらも興味がない私がめずらしく興奮。
14IMG_7302.jpg  04IMG_7465.jpg

シュコーダブースではファンイベントとして、大人から子供から楽しめるゲームやトークショー、時により(練習している割には)いけてないダンスも披露されてました。2階にはIIHFの世界選手権の歴史コーナーやアプリの紹介、選手の装いでリンクにいるようなかたちでの無料の写真撮影サービスコーナーがあり試合前後は大賑わい。
15IMG_7447.jpg  16IMG_7445.jpg

17IMG_7444.jpg  18IMG_8069SWE vs SVK

20IMG_8056SWE vs SVK  22IMG_8058SWE vs SVK

大きなゴーリーマスクに書かれた「25」はシュコーダがスポンサーとしてのパートナーシップを開始して25周年の「25」だそうで、デトロイトレッドウイングスのプレイオフ出場が25で止まったということではありません。
12ランクセスアリーナ3  マスクはかっこうの写真スポットでした

シュコーダ以外の車も展示されていて、こちらの車前には観光地に行くと必ずある顔ハメ看板が置かれてました。
19IMG_7306.jpg  21IMG_7309ケルン・ドイツ2017

23IMG_7438SWE vs DEN マスコットのアストリックスとオベリクスのハメ看板

IIHFのオフィシャルグッズのショップは相変わらず掘っ立て小屋(2012年のスウェーデンもほったて小屋みたいだった)のようで、大きなゲルマン人やらバイキングやらロシア人が上ると階段はギシギシ言うし、ショップの床は底が抜けそうで怖かった。
24IMG_7300ケルン・ドイツ2017  掘っ立て小屋的なオフィシャルグッズショップ

外でホッケーをできるコーナーもあったし、スポンサー系のブースもいくつもありました。
25IMG_7015SWE vs ITA  半ズボンでホッケー

26IMG_8071SWE vs SVK  27IMG_7457.jpg
  
ちょっとだけ気になったのはトイレ。1階席でもトイレが地下なのはちょっと不便だったかな。3階席に至ってはものすごく階段をのぼるので(しかもこの階段が怖い)、かなりトイレが遠かったのではないかと思われます。

いいなと思ったのはお安めのスタンディングシート。ホームチームのゴーリーの真後ろの1階席で、一部はホームチーム選手の出入り口が近く、試合中はこのエリアが一番盛り上がっていた気がします。イメージとして、ホッケーというより野球やサッカーっぽく感じた。
26IMG_6529.jpg  28IMG_7464.jpg

29IMG_7510.jpg  とっても楽しそうなスタンディング席

ホームの応援もアウェイの応援も入り乱れて、盛り上がり席が1階にあるのは良いかもね。

テーマ : 日記 - ジャンル : ブログ

13:12  |  Ice Hockey

ケルン・ドイツ旅行記2017:ホテル、イビスケルンメッセ

2017.06.17 (Sat)

街中からケルンメッセまで戻って、ようやくホテルにチェックイン。朝、荷物を預けた時に書類は書いていたので、鍵をもらいバックルームにあった荷物を持って部屋へ。

この日の宿はイビスケルンメッセ。食事なしで88ユーロ。一泊だけの宿泊です。
IMG_6487ケルン・ドイツ2017  

最寄りの駅はUバーン(トラム&地下鉄)のケルンメッセ駅で、徒歩2、3分ほど。Sバーンのケルンメッセ駅までは徒歩6、7分。アイスホッケーの世界選手権会場であるランクセスアリーナまでは徒歩10分くらいでした。
IMG_6709ケルン・ドイツ2017  最寄りのUバーン:ケルンメッセ駅

ヨーロッパでエコノミーレベルのホテルだと、小さいシングルベッド2台がくっついたダブルルームが多いけど、1台のダブルベッドなのがありがたい。壁掛けタイプの液晶テレビはそれなりに大きく、ベッドの真正面にありました。クローゼットは扉のない箱型ロッカータイプ。湯沸しポットやカップ、ミネラルウオーターなどはありません。何もかもがシンプルで機能的。あ、でも窓は開いた。(←これ重要)
IMG_6484ケルン・ドイツ2017  IMG_6482ケルン・ドイツ2017

つなぎ方がよく分からなかったWi-Fiはフロントに行ったらお姉さんがつないでくれました。全体的にホテルの対応は良かったと思う。いまだに観光スポットしか載っていない簡易地図が有料な国がある中、簡易マップもお金を払っても十分なレベルのきちんとしたケルン市内のマップも無料でくれたのはホテルだからなのか、それなりの都市だからかは分からないけど、素晴らしい。

その上、朝スーツケースを預ける前に荷物を整理してたらチェックイン前なのに「着替えなくていいの?ここのトイレを使っていいのよ。あ、急がなくて平気だから」とフロントのお姉さんが言ってくれたのは嬉しかった。お金を払わないとトイレが使えない国に来ると、トイレのオファーって意外にありがたいんですよ。

部屋に落ち着いたら、シャワータイム。

バスタブはなく、シャワーブースがガラスの扉で仕切られたバスルームもシンプル。備え付けはやたらに泡立ちの良いコンディショナー入りのシャンプーだけでした。シャワーブースは床が緩やかな傾斜になっていて排水が流れていくようになってましたが、排水が良くないため、若干水がたまり、ブースの外に置いていた足ふきマットが3分の1くらい水びたしにしてしまいました。
IMG_6486ケルン・ドイツ2017  バスルーム

バスルームの扉にはかなりの段差があり、ちょっと危険でした。酔っ払ってたら足を踏み外しそう。バリアフリーが増えている中で、ここまでの段差は珍しいと思う。

ただバスルームにティッシュが置いてあったのはアレルギー持ちの私にはポイントが高かった♪ティッシュも置いていないホテル多いから。

シャワーを浴びて気分がすっきりしたら、しばしのんびりタイム。体より目を休めて夜の試合に備えます。

テーマ : 日記 - ジャンル : ブログ

11:53  |  海外ふらふら:西ヨーロッパ

ケルン・ドイツ旅行記2017:Playground by Cascada

2017.06.15 (Thu)

先月行ったドイツのアイスホッケーの世界選手権。会場内で気が付くと流れてた、あまりにも流れているのが当たり前すぎて気にとめてなかったけど、男子のアイスホッケーの世界選手権2017のオフィシャルテーマソングだったらしい。


北米とヨーロッパ、ホッケー会場で流れる音楽が違うんだよね~。ヨーロッパはバリバリのダンスミュージック、ビートのきいたユーロ音楽が主流。北米で流れるようなヘヴィメタルやハードロックはほぼかからない。ヒップポップもどきはかからないことは・・・ないかな?という感じ。ただこれはその国のローカルのリーグで流れる曲と世界選手権みたいなところで流れる曲に差はあると思いますけど。

数週間後にテニスの全仏オープンを見ていたら、ローラン・ギャロスでかかっていた曲もアイスホッケー会場で聞きなれたヨーロッパ調が多くて、ああヨーロッパって思ったもんだ。

なので、ヨーロッパ開催の世界選手権、今回のテーマソングはユーロダンスグループ、カスケーダの「Playground」。
IMG_8133.jpg  ナタリー・ホーラーはケルンのお隣ボン出身

ビートは普段より若干おさえめなような気がするので、必要以上にビート、ビートはしてないから、とっつきやすい。それでいてのりはいいから耳に残る。ナタリー・ホーラーが座っているのが会場であるランクセスアリーナなのは明白だと思うのだけど、子供たち二人が座っている階段がランクセスアリーナ前っていうのが可愛いです。

野外会場で歌っているバージョンもあったけど、そっちは明らかに口パク?

テーマ : 日記 - ジャンル : ブログ

11:05  |  Ice Hockey

ケルン・ドイツ旅行記2017:聖堂前のビールタイム

2017.06.14 (Wed)

大聖堂も行ったし、ローマゲルマン博物館で学術的な時間も過ごした。早朝にデュッセルドルフに着いてから休まず動いてた。考えてみたら、機内で朝ご飯を食べてから何も食べてない!喉も乾いたし・・・。

ビールタイム!!
IMG_2957.jpg  聖堂を見ながらビールタイム

日の高い内から大聖堂を見ながらビールなんて神も恐れる行為???なーんて、そんなことはありません。修道院で作られているビールだってあるんだから!ってことで、休日の醍醐味である昼からビールを満喫。
IMG_6480ケルン・ドイツ2017  

暑い日のテラス席で飲むいっぱいは最高でした。

ご飯も食べてお腹もくちくなった。チェックインの時間も過ぎたし、ホテルに戻ってちょっと休憩しようっと。

テーマ : 日記 - ジャンル : ブログ

21:32  |  海外ふらふら:西ヨーロッパ
 | HOME |  NEXT