10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

タイ旅行記2015:タイの食べ物や飲み物その1

2016.05.27 (Fri)

毎日暑かったタイ、湿度も高いし、冷えたドリンクは体にしみいって本当においしかった。でもタイにはそんなに酒飲みがいないのでしょうか?ビールはメジャービールくらいしか置いていないし、ローカルビール的なものを見なかった気がする。メジャービールの筆頭、チャーンは置いていない所がなかった。シンハーもメジャーだからどこでも置いていたけどやはりチャーンにはかなわず。シンハーも飲みやすいけど、やはりチャーンがすすっと喉に自然に入るおいしい飲みやすさを持ってました。レオもメジャーなのかな?味は微妙。味の微妙さが影響したか、レオの写真は思いっきり喪失しました。

タイのご飯と飲み物  チャーンビールの広告

タイ料理と言えば必ず置いてある粉唐辛子、唐辛子入りの酢、ナンプラー(魚醤)、砂糖の調味料セットはクルワンプルーンと言うらしい。甘いおかずがあまり好きではないので、私は砂糖を使う事は皆無だけど、粉唐辛子や唐辛子入りの酢は好きなので結構使いました。本当にこのセットはどこに行ってもあるのね・・・。
00タイご飯  クルワンプルーン

◆野菜炒めご飯のランチ
ワットポー近くのこじんまりしたカフェでもないレストランでもない食べ物屋さんで食べた野菜炒めライス。スパイスも少なくお腹に負担がかからなそうな、やさしい味でした。

02タイご飯

03タイご飯  04タイご飯

このお店では各国ビールの空瓶が飾られていて日本のビールもあったんだけど、日本では見たことがないようなマイナーな品でした。カナダのビールはモルソン・カナディアンとKokanee。Kokaneeもブリティッシュコロンビアでしか飲めないから一応ローカルビールの部類。じっくり見てみると他の国のビールもナショナルメジャーは見かけなかったから、実はちょっとマイナー系が置いてあったのかも??


◆同系列ホテルのスムージー
おいしいからと友達が連れて行ってくれた近所のお店で、目の前で作ってもらった濃厚なマンゴースムージー。ホテルのプールが見える木陰は都会のオアシス。こんなところで飲むとおいしいスムージーがますますおいしく感じました。
05タイご飯


◆アジアティークモールの近所のタイ風太麺焼きそば(パッシーユ)
ニューハーフショー前に周辺を歩いていたら工場みたいな建物に食べ物屋さんが数軒入っていたのでそこでディナー。米粉の太麺は柔らかすぎず固すぎずのもっちり具合もいいし、野菜の炒め具合が好みでした。
11タイのご飯

09タイのご飯  08タイのご飯

07タイのご飯  10タイのご飯


◆ニューハーフショーのワンドリンク
ステージのライティングの赤の中でのムーディーなビール。味はいたって普通だけどね。
11タイのご飯@


◆プラ・アチット通りの麺屋さんの麺
メニューは多くなかったけど盛況でした。やわらーーーく煮込んだ牛と、その牛から出た肉肉しいスープで体力が倍増しそう。この麺は、クティアオ・ナムティックだったのかしら?タイの味というよりかなり中華が入ったタイ風麺という感じで、味が濃い目だったのでお腹にたまりました。量が少なめだったための、もたれることはなし。
13タイのご飯

12タイのご飯  16タイのご飯

14タイのご飯  15タイのご飯

18タイのご飯  19タイのご飯

しかし、鍋もやかんも大きい。店の中ではウエブにでも載せるのか、カキの写真を撮っている若者達がいました。


◆プラ・アティット通りで買った焼き串
ブタの焼き串、炭火で焼きたて。
20タイのご飯  21タイのご飯

その2に続く・・。

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ブログ

21:15  |  Drink & Food
 | HOME |