10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

No More Hammer Time

2016.07.28 (Thu)

諸事情で全然ブログが更新できずにいます。・・・。ま、見てる人いないだろうからいいや、というのもあるし、見てないと思うから好きなことが書けるからいいんだけどね。

ということで、カナックス。
00hamhuis2016.jpg

2月のトレードデッドラインから行く末が注目されていたHamhuis、結局ダラスとの契約が決まりほぼ一月。契約金の面で結局折り合いもつかなかったんでしょうね。他チームとの契約にはいまだにショックを引きづっています。Hamhuis本人も言っていた通り、カナックスはほぼ地元だし、BC出身なのだからカナックスで引退して欲しかった。

カナックス残留率が高いベテランがおとなしい、プラスMarkstromを除くベテランスウェーデン選手達の英語の不安など、リーダーシップ面に心配が多いので多方面でひっばってくれるリーダーとして残って欲しかった気持ちはまだ強く残っています。

が、何分ミーハーな私はカナックスから美しい男がいなくなるのか残念でなりません。

これまで見たホッケーの試合で”most beautiful slap shot”やら”most exciting game”など沢山のmostがありますが、Hamhuisは紛れもなく”most beautiful hockey player”。かっこいい(good looking)でも男前(handsome )でもなく美しい(beautiful)な選手です!写真でもきれいだけど、現物は写真よりもっともっと美しいんです。

2010年12月に観に行っカナックスの試合で、Bieksaを撮っていた際にファインダー越しに映った顔があまりにもきれいで、何?何?ギリシャ彫刻のようなあの選手は???と思ったのがHamhuis。(ご先祖様はギリシャ人ではなくオランダ人だそうだけど)その数年前にサンノゼで見た際は所属がナッシュビルだったので、その時のナッシュビル戦にもいたらしいけど、席は遠かったし一点集中型の私はPeter Forsbergしか見ていなかったので全く記憶にない。
01hamhuis2016.jpg  美しい男が二人

きれいだな~と思いつつ、これまた一点集中型の私はその試合でEdlerとRick Nashの写真ばかりを撮っていたようで、Hamhuisの写真はありません。

なので数ヶ月後のプレイオフフィーバーで再び美しい顔が拝めて、本気で南無南無。ホッケーの神様ありがとう!状態でした。ヒゲ面には全く男くささがなく、むしろヒゲと漆黒の髪、濡れた瞳とのバランスが端正な顔を際立たせてました。唯一男性ホルモンを感じさせる濃いヒゲそり痕が本来のヒゲで見えなくなっていたのも美しさを増した理由かも。
02hamhuis2016.jpg

03hamhuis2016.jpg  Canfarence final #4

ただ怪我でファイナルに出たのは一戦のみ。ホームタウンボーイがファイナルのリンクにほとんど立てなかった、そしてホームで負けた悔しさはいかばかりだったのか・・。
06hamhuis2016.jpg  Stanley Cup Final #1

09hamhuis2016.jpg  Stanley Cup Final #1

ファイナル数か月後にロスで見たHamhuisもきれいだったな~。しかし、スターティングラインナップを見ると、もう、誰もいないじゃん
10hamhuis2016.jpg Nov, 2011 @ LA

17hamhuis2016.jpg  Nov, 2011 @ LA

18hamhuis2016.jpg  Nov, 2011 @ LA

Edlerがソチのスウェーデン代表からもれるだろうから、と諦めモードで見に行った2013年のカナックス戦で、練習の際に真後ろから見たまつ毛の長さには、女としての自信を喪失しました。クリーンと長くカールしたまつ毛のこれまた美しいこと。このまつ毛の美しさは今年2月にVirtanenのお人形さんのようなまつ毛を目の当たりにするまで、ダントツの美しさでした。
22hamhuis.jpg

19hamhuis.jpg  Nov, 2013

20hamhuis.jpg  Nov, 2013

24hamhuis.jpg  Nov, 2013

29hamhuis.jpg  Nov, 2013

31hamhuis.jpg  Nov, 2013


予想外(?)にEdler がソチでスウェーデン代表入りをして、これまた予想外にHamhuisまでカナダの代表入りし、ソチでカナダユニフォーム姿が見られたのは儲けもんでした。さすがに全ての試合に出場という訳にもいかず、アイスタイムも短かったのでLuongoと働くHamhuisを見られなかったのは残念ですが、ベンチで2人並んだ姿を見られたので良しとします。
36hamhuis.jpg  

37hamhuis.jpg  Sochi, 2014

43hamhuis.jpg  Sochi, 2014

45hamhuis.jpg  Sochi, 2014

38hamhuis.jpg  Sochi, 2014

Henrik Sedinにも劣らない試合出場率を誇れるほど試合欠場の少なかったHamhuisもこの2シーズンは怪我での欠場が増え、もともと怪我が少ないからか怪我からの復帰が思うようにいかなかったのでは?と心配になるプレイも多々ありました。それでも昨年のレンジャーズ戦でのダン・ボイルのパックを顔に受けた後のスピーディーなリカバリーには恐れいりました。いつも練習ではメットをかぶらないから、2月に見に行った時はまだ怪我後の予防でプロテクターをしていて、美しい顔がフルで見えなくてちょっとショックだったけど・・・けど、ああああああ、あれが最後になるとは~悲しすぎる。
52hamhuis2016.jpg  Feb, 2016

54hamhuis2016.jpg  Feb, 2016

53hamhuis2016.jpg  Feb, 2016

うん、滑りよりいつ見ても怒られたような顔をしているHamhuisしか思い浮かばない!!!!!って、ホッケー選手なのに、書いているのは顔のことばっかじゃん、いいのか、これで??いいよね、私だもん。

ダラスといえば、これまた良い男の代表格みたいなPatrick Shaprpはいるし、(好きじゃないけど)好青年Tayler Seguinもいる。。。ダラスがイケメン天国になるのかな~?なんてまたしてもミーハーな事を考える私。
55hamhuis2016.jpg

どうでもいい事ばかり書いたけど、ハム君、Good Luck~、来シーズンからお手柔らかに。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ブログ

21:28  |  Vancouver Canucks
 | HOME |