10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

ケルン・ドイツ旅行記2017:デュッセルドルフ空港からケルン市内まで

2017.06.07 (Wed)

入国審査に長いラインナップはなく、すぐ番がまわってきました。「滞在目的は?」という質問に、「アイスホッケー観戦」と言いたい気持ちをおさえ、「観光」と答えると、係員2人が神妙な面持ちでパスポートを見つめ、しばしの沈黙。え?私、なんかで引っかかった?とドキドキしながらも、動揺したら、もっと疑いがかかる、と普通通りにしていたところ、「このパスポート、青いのと赤いのがあるけど、同じなの?」とお兄さん。有効期限の違いで、色が違うだけ。赤が10年、青が5年で、どっちも有効なパスポートだと説明すると、お兄さんも、その隣のお姉さんも納得&安心した様子で通してくれました。入国審査でひっかかるのは、アメリカだけで十分なんだから、もうっ、ビビらせないでよ~。

ただ、この数週間後にデュッセルドルフでは卓球の世界選手権があり、応援に行った日本人は少なくなかったはずなので、その際にスッキリした気持ちで日本人対応ができたかもしれませんね。

ということで、無事、ドイツに入国。

荷物もすぐ出てきて、往路は何事にも待ち時間が少なく快適でした。

空港内を走るスカイトレインでデュッセルドルフ空港駅まで移動し、DBの販売機は買い方が分からなかったので窓口でケルンメッセ行きのチケットを購入。電車が出るホームと時間の確認をしてホームへ。
DA02.jpg  デュッセルドルフ空港駅

久しぶりの外気。ありがたくも来る前に見た雨予想を裏切り、青い空が広がり良いお天気。寒くもなく暑くもなく朝の空気が気持ちいい。
DA04.jpg  DA03.jpg
青い空                    ドイツの赤い電車 

デュッセルドルフ空港から電車でケルン市内までは1時間強。ケルン中央駅経由のケルンメッセ行きのインターシティは通勤時間と重なり混んでいて座れず、スーツケースを置く場所にも困るほどでしたが、デュッセルドルフ中央駅で人が一気に降りてからは座って、自分が間違った電車に乗っていないか、一駅ごとの到着時間をチェックしてました。
DA01.jpg  ケルン市内に向かいます

さて、ケルンメッセ駅に到着したもののホテルへの出口が分からず、荷物もあったのでタクシーを利用したところ、反対側の出口に出ていただけで、きちんとした出口に出ていれば歩けた距離だと気が付いた。がびょーん、ちょっと損したかも~。

チェックインには早すぎるので、ホテルに荷物を預け、ケルンの地図をもらい、ある意味、ここから本当の一日の始まりです。

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ブログ

21:50  |  海外ふらふら:西ヨーロッパ
 | HOME |