10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

ケルン・ドイツ旅行記2017:ホテルから次の宿泊先に移動

2017.06.30 (Fri)

試合後は寄り道せずにまっすぐホテルの部屋へ直行。ホテルの目の前が遊園地みたいになっていて、その後方にはついさっきまでいたランクセスアレーナが輝いてました。大人がたくさん集って楽しそうにしてたけど、遊園地みたいな建物が何か不思議だったので、日本に帰ってから調べたところ、ロックンロールサーカスなるエンターテイメントの場所だったようです、意外に健康的で、もやもやが・・・なんとなくスッキリ。ドイツは売春が合法の国なので、もっとあやしいエンターテイメントを想像してしまいましたよ、私。
00IMG_6703ケルン・ドイツ2017  大人の社交場らしい

部屋に戻った後は、翌日に向けて、宿のやりとりをしたメールを確認したり荷物の整理。

長いフライトの末に早朝にデュッセルドルフに到着し、必要なことをこなし、市内観光して夜の部でホッケー観戦。初日だから、ハイなままで行動できたというのはあるけど、ばっちり1日こなせたわ。いい年だけど、まだまだいけるじゃん、私の体力!なーんて一人悦に入っている間にバタンQしていたみたい。やっぱりこの年だと、これが限界か・・。

それにしても、かなりはじっこの部屋で、荷物を運ぶのは大変だったけど、エレベーターから遠い分、目の前の廊下をわいわいがやがや人が通らないから、かえって静かなのは良かったかも。

ホテルは朝ご飯なしにしていたので、翌朝は1階のレストランでコーヒーだけ飲み、チェックアウト。その際に次の宿のあるEhrenfeldの行き方を聞き出発。
02IMG_2982.jpg  朝はバイキングだけかと思ったらコーヒー注文だけでも可

荷物をガラガラひっぱりながら前日カナックスのTシャツを着ている人が給油していたガソリンスタンドを眺め、Uバーン(トラム)のケルンメッセ駅へ。東京都内の街中だと、狭いガソリンスタンドが多いけど、さすがに車の国だけあって、ドイツだとそこそこ街中でもガソリンスタンドが広いなぁって感じた。
03IMG_6707ケルン・ドイツ2017  06IMG_6706ケルン・ドイツ2017
ガソリンスタンド                     ケルンメッセの建物の一部
04IMG_6708ケルン・ドイツ2017  05IMG_6720ケルン・ドイツ2017
トラムのケルン・メッセ駅                ケルンメッセの建物の一部

チケットを買ってトラムを待っていると、電車の従業員さんは迷ってないか聞いてきてくれたので、Ehrenfeldはこっち方向でまちがってないよね?と確認。その際に携帯電車マップをくれました。持ち運びに便利なこのマップをもらえたのはものすごくラッキー!
07IMG_6715ケルン・ドイツ2017  08IMG_6711.jpg
チケット販売機            私が向かうEhrenfeld方向のトラム標識

トラムの4番に乗り込むと、マップをくれた従業員二人がきちんとチケットを買って乗っているかキセル乗車のチェックをしてました。持っていたチケットを取り出して、あの機械で刻印すればいいんだよね?と身振り手振りで、聞いたら大きく頷かれ、特にチケットを確認されることはなかった。日本みたいに改札がない国は乗車するルールがゆるそうに見えるけど、実はキセルが発覚するとものすごーく罰金を取られるらしいです。

09IMG_6716.jpg はためくドイツ国旗とアイスホッケー世界選手権旗

トラム駅向かいの、かなり立派目のホテル前ではためくドイツ国旗と国際アイスホッケー連盟の世界選手権の旗が翻る様に別れを告げて、Ehrenfeldへ。

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ブログ

22:17  |  海外ふらふら:西ヨーロッパ
 | HOME |