FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

中国・北京旅行記2017:北京到着後&ホテル

2018.01.30 (Tue)

考えてみれば9月に北京に行ったんだっけ・・・。前過ぎて思い出せない。プラス、中国は、思っても書いちゃだめだよね~的なこともある気がして、旅行記を書いてませんでしたが、写真だけでも載せようかな。って、相変わらず適当な私です。
中国北京国旗

9月の北京。行きは出費を抑えるために選んだ北京直行便は深夜発。帰りは上海経由を選びましたが言葉の通りに飛んだ目に遭いました。

行きは海南航空で羽田を深夜2時発。到着は北京早朝の4時45分。2年ぶりの羽田航空でしたが、東京オリンピックに向けてなのか色々新しくなっていてどうしていいか分からず、変に無駄な動きばかりをしてしまった気がします。

深夜発なので水平飛行になったらすぐにご飯が出て、ちょっと寝たらすぐ北京だったので海南航空の印象はあまりない。中国系の航空会社にご飯のおいしさは求めてないし、求めてないからおいしくないご飯もこんなもんか位にしか思わなかった。寝てる間に着くんだから、パーソナルテレビもなくても困らない。って事で、いわゆる普通の中国系のエアラインでした。

北京に着いたとはいってもまだ地下鉄も動いていない早朝なので、地下鉄が動きだすのを待ち始発に乗り1時間位で北京の街中へ。北京の地下鉄は安全扉がついている駅が多かった。結構押せ押せな人達だから、この扉があると安全性はすごくあがりそうですな。きれいだし、地下鉄が分かりにくいということはありませんでした。たまに方向は間違えたけどね。
00北京初日  地下鉄の安全扉

朝早かったし、チェックインできるか分からないけどとりあえず荷物だけでも置かせてもらおうと思ってホテルに向かいました。宿泊予定の宿はJinjiang Inn Beijing Changchun Street( 锦江之星北京长椿街店)。地下鉄ライン2のChangchun Streetから徒歩5分位。勝手が分からないから若干迷ったけど、ホテルに着いたのは9時前。チェックインには早いから「荷物だけ置かせてもらえますか?」と声をかけようと思ったら英語はほぼ通じず。微妙に英語が分かる青年が「今から部屋を用意するから、13分待って」と言ってきた。13分?その微妙な時間って何??30分の意?と思いながらソファーで待っていました。

13分以上は待ったと思うけど、30分は待たずに声をかけられたのでパスポートと予約確認書を呈示すると予約した部屋の金額の確認をしながら、「窓のない部屋だけど」と言われ、えーーーー???2日も続けて窓なし部屋は嫌――と他に部屋がないか聞くとないと言われたので、今から部屋探すのも大変だし、仕方ないとガッカリしながら部屋に向かいました。部屋に入ると普通に明るい。窓なし部屋って言ったけど、窓あるじゃん!はて???あ、分かった、フロントの言う「窓なし部屋」って”No view”で眺めがない部屋って意味だったのね。うーん、色んな事が微妙すぎる・・・・(笑)

それほど高いホテルでもないので、ビジネスホテル程度、かな。必要最低限の物が揃ったダブルの部屋。それでもやっぱり広いベッドは気持ちが良い。壁には液晶のテレビ。机にイス。電気ポットと紙カップにティーバッグが二つ。エアコンは自分でリモコンで作動。スリッパに蚊取り線香。バスタブなしのシャワーのみ。掃除も行き届いているし、値段を考えれば満足といえそう。
01北京初日 窓のあるダブルの部屋

02北京初日  お茶セット

04北京初日  虫よけとスリッパ

予想外に午前中に部屋に入れて一安心。9時過ぎで1日は始まったばかりだしーと、さっくりとホテルのまわりを歩いてみました。
03北京初日  まだ9時です

駅前には高層アパートがびっしりと並んでいました。アパートの数×?????なくらいの自転車も並んでいて、さすが中国!と思ったもんだ。
07北京初日 駅の周辺の大通り

05北京初日  06北京初日  

08北京初日  びっしりと並ぶ自転車

09北京初日  3輪バイク

今は自動車も多くなりましたが、そんな中に不思議な乗り物も今だに多いですね、アジア諸国は。

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ブログ

11:46  |  海外ふらふら:アジア
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。