FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

中国・北京旅行記2017:万里の長城

2018.04.24 (Tue)

午前中の天安門&紫禁城ツアー後は土産屋に連れて行かれ、敷設のレストランで、おいしいとは言いがたいランチを済ませて万里の長城観光へ。
00万里の長城

行く途中、道路の各所で2022年、冬の北京五輪のプロモーション看板が見られたので調べてみたら、オリンピックのスキー競技は万里の長城の観光スポットがある河北省で行なわれる事が判明。そういうことね、と納得。冬オリンピック好きの私には、嬉しい気付き。

世界遺産として名高い万里の長城の全長は公式発表によると21,196キロメートル。日本の全長は北海道宗谷岬から沖縄の沖ノ鳥島までで2,845キロなので、日本列島が9個分くらいの長さ?ていうか、どれ位の距離かなんて、想像もつかない。

北方騎馬民族の侵略から領土を守るために建設が始まったのは秦の始皇帝時代で紀元前210年頃。完成したのは明朝の時代で、西暦1500年頃と言われています。歴代の王朝が拡大と延長を繰り返していたって、意外に地道なのね、万里の長城…。

これだけの距離なのであれば、どこからでも見られそうなものですが、万里の長城観光は、八達嶺(はったつれい)と慕田峪(ほでんよく)の二箇所が主流みたいです。どちらも保存状態がよく、北京近郊でアクセスもいいからツアーもたくさん出ているし、個人でも行きやすいようです。

私が参加したツアーで行ったのは八達嶺長城。北京から75キロなので、バスで1時間半前後で到着します。(カナックス選手達が行った万里の長城はこちらではなく、慕田峪(ほでんよく)かと思われます)来る途中でも、あのうねうね道は見えますが、広い駐車場からロープウェイとうねうねした道の両方を見ると、興奮が高まります。
01万里の長城IMG_9345  広――い駐車場  

スポットの頂上までは徒歩で登るツアーですが、文明の利器を使いたがる現代人。ツアー客全員一致で別料金を払ってロープウェイで登る事に決定。
02万里の長城IMG_9346  ロープウエイ乗り場とロープーウエイ

ロープウェイなので、ものの数分で北八楼(だと思う)に到着。ガイドさんが並んでロープウェイのチケットを買う時間を待っている事を考えても、歩いて登るより時間も短縮だし、何よりも楽チンなはず。
03万里の長城IMG_3683  04万里の長城IMG_3684

騎馬5列、兵士は10列で歩ける幅があるとはいっても、人気の観光スポットなので、どこも芋洗い状態。それでもここ!というスポットでガイドさんが必ず写真を撮ってくれました。
08万里の長城IMG_9352  人でいっぱい

05万里の長城  06万里の長城IMG_3697

ガイドさんからの軽い説明後は自由行動。地図もないし、よく分からないけど適当に歩きました。どこを見てもあの道が続いているのは、壮観。
07万里の長城IMG_9350

09万里の長城IMG_9353

山の向こうも、その山の向こうも、煙った向こうにもうねうね道。すごい。
11万里の長城IMG_9357

でもって、坂道も半端じゃない傾斜で、下手に階段を上るより骨が折れました。
13万里の長城IMG_9359  14万里の長城IMG_9361

19万里の長城IMG_9368  20万里の長城IMG_9369

で、フクロウみたいに見ている人いますよー。(見ているのはカメラの向こうで行動を見張っている人か?)人の集まる所ではこういったセキュリティは必要ですな。
15万里の長城IMG_9362  セキュリティカメラ

しかし、角度によって空が青いか灰色か、パッキリ分かれるね~。
19万里の長城IMG_9368  青い空

22万里の長城IMG_9374  灰色の空


踊っている若者は、動画をどこかにあげるのかな?
21万里の長城IMG_9376  楽しそうに踊る若者達

それにしても、こういう道があるってこと自体が、不思議―。

同じツアーのスコットランド人がいたので、一緒にロープーウエイに乗り下まで戻り、お店でアイスを買ってみた。暑い日だったので、おいしかったわ。
27万里の長城IMG_3699  アイスのおかげで涼しくなりました

北京の2大観光ができて満足し、あとは帰るだけ?って思ったら、また残りがあった。

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ブログ

14:02  |  海外ふらふら:アジア
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。