FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

バンクーバー2018:懐かしのカルガリー・オリンピック

2018.06.17 (Sun)

ホテルに戻りテレビをつけると、トレイシー・ウィルソンのオリンピックの思い出みたいなインタビューの隙間番組をやってました。

最近ではブライアン・オーサーと羽生選手の横に並ぶコーチとして顔が知られるようになったウィルソンはロバート・マッコールと組み1988年のカルガリーオリンピックで銅メダルを獲得した元アイスダンサー。彼らのメダルはカナダにとって。アイスダンスでオリンピック史上初のメダル。
00tracy willsonIMG_4196  01tracy willsonIMG_4200

ロシアがアイスダンスの第一人者、そして優雅さや独特の雰囲気で圧巻していた中、とてもコミカルで、ステップ満載のザ・ダンス的なオリンピックでのフリーが大好きで当時は何度も見たもんだ。

ロバート・マッコールが亡くなった記事を見たのはオリンピックからたった数年後。フレディ・マーキュリーとほぼ同時期に同じAIDSでの死だったので、とても記憶に残ってました。

その2~3年後、カナダに行ったばかりの私はドラマやニュースを見る英語力はまだなく、見慣れたフィギュアスケートばかり見ている中で解説者をしているトレイシー・ウィルソンを見ました。

彼女は30を出たくらいで、まだまだプロでなら滑れる若さ。マッコールが生きていたら、惜しいなぁ…と改めてロバート・マッコールの死を残念に思ったものです。(でもその頃には子供もいたから、解説のほうがよかったんですかね)

ただ彼女の解説は的確で、えこひいきがなく、自分は、自分は、と過去ばかりひけらかす名前も気障な元男性ペアスケーターの解説より気持ちよく見られたので、それを考えるとコーチとしてもきっと的確な指示ができるんだろうな~って思う。

そんなウイルソン・マッコールのカルガリー・オリンピックでのフリー。途中でちょっとこけてるけど、この時は金メダルを獲ったベステミアノア・ブーキンも4位のアンネンコ・スレテンスキーもこけてたから、ご愛敬。



で、カルガリーオリンピックって、30年前??ひえーーー、懐かしを超える。

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ブログ

19:40  |  Vancouver
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。