FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

サッカーと言えば、ロッド・スチュワート

2018.06.24 (Sun)

ええと、世の中はワールドカップなるもので盛り上がっているのでしょうか?

数週間前から、私の利用している立石駅周辺でよくわからない集団を見かけます。もしかして、立石、四つ木周辺が「キャプテン翼」の聖地だから???などと思っているのですが、どうなのでしょう。

サッカーを見ない私は、正直言って日本チームの試合がいつあるかも知らないし、いつあるかというのを調べる事もないと思います。ただニュースを見ていると「サッカー」という言葉は耳にするので、私の頭にはロッド・スチュワートが浮かびます。足のケガでサッカー選手になるのを諦めたと言われているし、部類のサッカー好きで知られるロッド・スチュワートの来日コンサートはトヨタカップの時期に重なっていたなんて話もあったようで・・・。ほんとか嘘かはわかりませんが。

ということで、久々に聞きたくなり、気がついたらYou Tubeでロッド・スチュワートの沼にはまっています。

一番好きな曲は「Reason To Believe」ですが、今年の始めに友達とカラオケに行った時にこの曲がカバー曲だったと気がついた。歌おうと思ったら出てきたカラオケがカーペンターズで、あまりに爽やかなカーペンターズ調で調子抜けをしてしまい、歌うのをやめました。カーペンターズの曲かと思ったら、実はTim Hardinなるフォークシンガーの歌だったのね。20年以上、ロッド・スチュワート本人の歌だと思ってた。

◆Reason To Believe


◆Sailing


◆Have You Ever Seen The Rain


さすがに「セイリング」や「ワルチング・マチルダ」がカバー曲なのは知っていたけど、色々と聞いていると、有名な彼の曲にどれだけカバー曲が含まれているかに改めて気がつきました。カバーした曲の全てがあのダミ声で、ロッド・スチュワート節で歌いあげられてしまうから、本人の曲っぽく思ってしまうんだろうなぁ~。

よく聞いていた「Unplugged」版の「Reason To Believe」をYou Tubeで何年ぶりかに見たら、以前は全く気にもとめていなかったロン・ウッドとの老眼話しに、大きく頷いている自分がいました。ほんとに、年をとったのね・・・。

何番目かの奥さんかは知りませんが、レイチェル・ハンターとの息子リーアム・スチュワートはニュージーランドとイギリス二重国籍のホッケー選手。2019年からイギリスはアイスホッケー世界選手権の一次リーグに昇格します。息子が代表選手に選ばれたら、世界選手権会場で息子を応援するロッド・スチュワートにお目にかかれるかも?なーんて期待をしてしまいます。

ワールドカップをやっている間はどっぷり、ロッド・スチュワートに浸かっていそうな気がします。

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ブログ

08:26  |  日常
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。